ETERNAL(エターナル)|奥深い戦闘システムが魅力の超王道スマホMMORPG

エターナル キャラグラフィック

『ETERNAL(エターナル)』は2020年内リリース予定の超大型スマホMMORPG。

数々の名作スマホMMOを世に送り出してきた国内メーカーの「アソビモ」が開発しています。

キャラクター・モンスターデザインはFFなどでおなじみの「天野喜孝」さんが担当。

主題歌に「LUNA SEA」さん、ゲーム内サウンドに「MONACA」さんと、日本を代表するトップアーティスト・クリエイターに加え、石川界人さん、悠木碧さんなどの人気声優らが名を連ねる大作となっています。

この記事では『エターナル』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝えしていきます!

最近多いド派手で軽快なMMOとは違い、「古き良き超王道MMO」が楽しめる作品!

β版をもとに書いています

この記事はβテスト版をもとに執筆しています。正式版のアプリとは異なる可能性があるのでご了承ください。
総合評価 (4.5)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (3.0)
遊びやすさ (3.5)
グラフィック (4.5)
音楽の良さ (5.0)
戦略性の高さ (4.5)
キャラメイク自由度 (4.0)

エターナルの面白ポイント

  • 回避やガードがあり手動操作が楽しい
  • ロールが明確でパーティー戦が面白い
  • 同じ職業でも戦闘スタイルを変えられる

ケモノ耳やボイスが選べるキャラメイク

キャラメイクはパラメータで細かく調整という感じではないのですが、耳のタイプやボイスが選べたりと特徴的な要素がいくつかありました!

選べる要素をまとめると以下のとおり。

キャラメイクで選べる要素

  • 職業
  • 性別
  • 顔面のタイプ
  • 肌色
  • 目のデザイン
  • 耳のタイプ
  • 髪型
  • 体型
  • ボイス
  • 妖精

選べる職業は4つ

エターナル キャラメイク 職業

職業一覧
ウォーリア 剣、斧、盾を使う接近戦の達人。攻撃・防御を担当。
パラディン 白兵戦術に加えて魔術も使える。攻防・治癒担当
メイジ 魔術による遠距離攻撃が得意。主に攻撃担当。
プリースト 死者を蘇らせることが可能。治癒・攻撃担当。

さらに侍、ガンナー、アーチャーの実装を考えているとのこと!

どの職業も男女を選ぶことができます。

私は盾を使ってみたかったのでメインキャラは「パラディン」を選びました!

顔面のタイプと肌色

エターナル キャラメイク 顔面

顔面のタイプは12種類。

肌色は「緑」「紫」など人間離れしたものも選べるので、ゴブリンやダークエルフ風に仕上げることもできます。

目のタイプ

エターナル キャラメイク 目

目は60種類の組み合わせがあり、グールみたいな(白目が黒い)デザインや、オッドアイ(左右色違い)も選ぶことができます。

耳のタイプ

エターナル キャラメイク 耳

耳は11種類もあり、エルフのようにピンと長いもの、犬やウサギのような動物タイプを選べるのが特徴。

耳が選べるって珍しい!

髪型

エターナル キャラメイク ドレッド

髪型はは28種類あり、王道的なタイプからドレッドヘアやモヒカンのような特徴的なものまでありました。

体型

部位ごとの細かなカスタマイズはできませんが、体のサイズをSS〜LLまで設定できます。

ボイス

エターナル キャラメイク ボイス

ボイスが選べるのも特徴で、男性なら「勇ましい」「クール」「聡明」、女性なら「明るい」「冷徹な」「物静かな」の3種類から選ぶことができます。

ずっと使うキャラになるので個人的にボイス選べるのはとても嬉しい!

妖精

エターナル 妖精

いろいろアドバイスしてくれるお供の妖精さんも3種類選べます。

冒険ファンタジーな世界観・グラフィック

グラフィックは最高設定で遊んだのですが、個人的にはかなり満足の綺麗さでした。

フィールドでは天候や昼夜の移り変わりがあり、さまざまな風景を楽しむことができます。

昼夜で出現するモンスターや植物が変わることもあるらしい…!!

エターナル 風景

特にキャラのグラフィックはかなり美しい印象!

エターナル キャラグラフィック

さらにエモートでは動きだけでなく表情まで作り込まれていました。

エターナル エモートの表情

エモートでキャラの表情まで変わるのスゴ!

王道ファンタジー風のBGMも相まって、かなり冒険している感が味わえました。

グラフィックは細かく設定できるので、端末のスペックに合わせて調整できそうです。

オートやワープで手軽なクエスト

クエストはオート機能やワープ機能があり、序盤は迷わず手軽に進められます。

エターナル 自動クエストの様子

特に最初のフィールドではワープが無料(通常は通貨の「ゴールド」を消費)なので、サクサク移動可能。

エターナル ワープ

メインクエストをこなすことで勢力間の争いを描いたストーリーも展開するので、「これからどうなるんだろう?」と楽しみながら進められるようになっています。

エターナル ストーリー

ただ割と序盤から敵が強めなので、単純なオートだけで進めようとすると苦しくなるかも。

あと序盤からキツいと感じたのは「バッグの容量がかなり少ない」ということ。

初期のバッグ容量で持てるアイテムは46種類まで

装備品も消耗品も全て共通しての容量なので、ドロップ品や弱い装備ですぐいっぱいになってしまいます。

私は換金専用っぽいアイテムや余った装備を売却しながら進めてたのですが、余った装備が強化素材として使えることを後から知り少し後悔しました…。

序盤はアイテムの使い道がぜんぜん分かってないので、取捨選択が難しいですね。

「これは売却用のアイテムなので売りましょう」とか「装備アイテムは後で強化に使えます」とかナビゲーションがあったら嬉しかったです。

一応バッグは石を使って拡張できます。あと「銀行」に預けるシステムがあるのはリアルで面白いと思いました!

エターナル 銀行

安心と信頼のゴールドテイル銀行!!

でも銀行に預けられる数もめっちゃ少ない…(5個)w

王道MMO感あるバトルシステム

正直言って「操作が快適」とは言えないのですが、王道MMOって感じがして個人的には好き!

自分の手で操作する楽しさや、やり込みが味わえるシステムになっています。

キャラの動きは少しモッサリしてるけど、バトルには古き良きMMO感がある!

回避やガードができる

回避やガードといったアクションが可能で、プレイヤーの介入余地があるのが魅力。

特に盾ガードは最高です!

私が選んだ「パラディン」は盾を持ってるのですが、ただの飾りではなく、ちゃんとガード可能!!

エターナル 盾でガード

盾にHPがあり、HPが0になるまで攻撃を防げるんです(HPは時間経過で回復)。

「メイジ」だったら魔法を放つまでに詠唱時間があったり、杖で殴ると弱かったり、エターナルはその辺の設定がしっかりしてるのが面白いですね。

あとジャンプボタン(なぜか2段ジャンプできる)があるので、柵を越えたり、少し高いとこまで登れたりします。

オートの行動を細かく指定できる

さらにバトルで特徴的なのが「戦術」システム。

フローチャートのようなコマンドを作って、オート時の行動を細かく指示できます。

「HPが30%以下になったらポーションを使う」みたいなのを色々な条件で、たくさん設定可能です。

エターナル 戦術の設定画面

私は全然使いこなせず終わりましたが、ちゃんと使ったらいろいろできそう

職業ごとに違うアクションにも注目!

「パラディン」の場合は盾ガードができると紹介しましたが、他の職業ではそれに代わるアクションが用意されています。

職業ごとのアクションの違い

  • ウォーリアは前転で移動しながら回避行動
  • メイジは「テレポート」で大幅に瞬間移動し敵と距離をとることが可能
  • プリーストは大きな魔法シールドで防御することが可能

レベル10になると解放される「特性」では、同じ職業でも3つの戦闘スタイルを選ぶことができます。

例えば私が選んだ「パラディン」はデフォルトが「防御」タイプなのですが、「攻撃」や「治癒」に変更することが可能。

戦闘スタイルを変更することで、「ガード」だったボタンが「回避」に変わったりもします。

戦闘中でなければ「特性」を変更できるので、その日の気分やパーティーメンバーに合わせて戦闘スタイルを切り替えることもできます。

エターナルのバトルシステムは奥が深くて、いろいろな戦い方ができるのが魅力だと思いました。

戦闘力UP・スキル付加が可能なアークロア

育成システムは装備の強化やスキルレベルのUPなど、基本的にシンプルで分かりやすいです。

特徴的なのは「アークロア」と呼ばれる育成システム。

アークロアは手に入れるだけでステータスがUPし(保有効果)、デッキにセットすることで特別なスキル(装着効果)を得ることができます。

エターナル アークロア

装着効果は以下のようにさまざまで、まるでカードゲームのように多彩な効果が設定されています。

装着効果の例

  • スキル攻撃時に一定確率でHP吸収効果が得られる
  • 攻撃を受けたときに一定確率でバフが得られる
  • 一定時間ごとに対人ダメージ反射バフをかける

デッキは複数作れるので、対人戦や戦闘スタイルに合わせて戦略考えるのが面白そう!

1対1のPvPや集団でのマルチプレイ

エターナルでは、他のプレイヤーとマッチングして、以下のような協力・対戦コンテンツを遊ぶことができます。

マルチのコンテンツ

  • ダンジョン(5人共闘)
  • 闘技場(1vs1、4人乱闘)
  • 戦場(15vs15)

10月27日の公式生放送では、100人規模で行うギルド戦コンテンツの存在も明らかにされました!

ダンジョンではロールを選択してマッチングするので、ちゃんとパーティーっぽい組み合わせ(防御1人、治癒1人、攻撃3人)で遊べるようになっています。

エターナル ダンジョンただ、ベータテストではほとんどマッチングできなかったのが残念…!

15vs15の集団戦がとても面白そうだったんですが、ベータテストでは全然マッチングができず、残念ながら体験することができませんでした…!!

上記のマルチ要素とは別なのですが、面白いなと思ったのが、設定によってはフィールドで他プレイヤーやNPCを攻撃・キルすることができること!

さらに悪さを重ねると「カオティックプレイヤー」と呼ばれるお尋ね者のレッテルが付き、他のプレイヤーやNPCから狙われる存在になるみたいです。

細かいとこまで設定がリアルでビックリ!

エターナルの評価と感想まとめ

実際に「ETERNAL(エターナル)」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した総合評価がこちら!

総合評価 (4.5)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (3.0)
遊びやすさ (3.5)
グラフィック (4.5)
音楽の良さ (5.0)
戦略性の高さ (4.5)
キャラメイク自由度 (4.0)

エターナルの魅力・面白い点◎

  • ケモノ耳・エルフ耳、オッドアイ、ボイス選択など特徴的なキャラメイクが可能
  • 回避やガードができ、手動操作にメリットがある戦闘システムになっている
  • キャラのロール(役割)がハッキリしていてパーティー戦が面白い
  • 同じ職業でもロールの切り替えができ、違う戦闘スタイルを楽しむことができる
  • 魔法には詠唱時間があったり、杖での物理攻撃はちゃんと弱かったり王道MMO感が強い
  • 開発陣とユーザーとの距離が近く、要望を取り入れてくれそう

改善して欲しい点・残念な点△

  • カメラの反応が悪く視点移動にストレスを感じる
  • 回避のクールタイムが長すぎる
  • カバンの容量が少なくて序盤からいっぱいになる
  • キャラメイクのやり直しできない(できるようになるみたい)
  • 今のところオシャレ衣装がない(今後実装されるみたい)

最近の海外MMOにみられるような軽快さや派手さは少ないですが、ちゃんとMMORPGをやってる感があって面白い作品だと思いました!

何よりの魅力は開発陣とユーザーとの距離が近いということ。これは国産だからこその良さなのかと思います。

生放送でプロデューサーさんがユーザーとバトルしたり、その場で質問や要望を一つ一つ読み上げて答えてくれるってすごいです。

生放送で質問が上がっていたハウジングや釣りなどの生活系コンテンツ、アバターや刀装備などは実装予定とのことでした。

リリース後にも声を上げていけば、要望を取り入れてくれそうですし、どんどん良い作品になっていくことが期待できるゲームです。

おすすめ度:(4.5)

アプリの基本情報

タイトル ETERNAL(エターナル)
ジャンル MMO
会社 Asobimo, Inc.
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2020年予定
対応端末 iOS 11.0以降、Android 7.0以上
容量 2.62GB(βテスト時)
公式ストア App Store / Google Play(リリース前)
公式サイト 「エターナル」公式サイト
Twitter 「エターナル」公式Twitter
レビュー日 2020年10月23日

 

-MMO
-

© 2020 アプリの森【あぷもり】