Macのアプリがアップデートできないエラーを解決した方法

更新日:

Macアプリのアップデートエラー解決法

動画編集のため『iMovie』をアップデートしようとしたのですが、以下のようなエラーが表示され、何度試してもアップデートができないという問題が起こりました。

このAppをアップデートするには、App Storeの“アカウント”ページでこのAppを受け取る必要があります。

このAppをアップデートするには、App Storeの“アカウント”ページでこのAppを受け取る必要があります。

こんなメッセージが出てきてアップデートできない

結論から言いますと、以下ののページを参考に「一度iMovieをゴミ箱に入れる」ことで無事アップデートを行うことができました。

「iMovie」に限らず、Pages、Numbers、KeynoteといったMacの初期アプリ全般のアップデート不具合の解決に使えるようです。

一応、解決方法を画像付きで載せておきたいと思います。

同じエラーメッセージが表示されてアップデートが上手くいかない時は参考にしてみてください。

解決の手順

簡単ですが、アップデートまでの流れ解説します。

アプリをゴミ箱に入れる

まずは、アップデートできないアプリケーションをゴミ箱に入れてしまいます(※ゴミ箱は空にせずそのままで)。

iMovieをゴミ箱へ移動

IDとパスワードを求められるので、これを入力します。

パスワードの入力画面

App Storeでアプリを検索

App Storeを開き、ゴミ箱に入れたアプリを検索します。すると「入手」ボタンが雲のマークになっているはずです。

雲マークが表示される

ダウンロードし直す

雲マークをクリックしてアプリをインストールし直せばOK。

インストールできる

これで無事に「iMovie」を最新版にすることができました。

同じような症状でアップデートできない場合の参考になれば幸いです。

おすすめ記事

新作スマホゲーム
【2019年8月最新】おすすめ新作スマホゲームアプリ

今始めるのにオススメ! 今年リリースされたばかりの最新作アプリゲーム・ソシャゲをまとめました。iPhone・Androidどちらも遊べます!スタートダッシュを決めてライバルに差をつけましょう!! 日々 ...

続きを見る

-便利なアプリ

Copyright© アプリの森【あぷもり】 , 2019 All Rights Reserved.