ヴァルキリーコネクト|北欧神話ベースの作り込まれた世界観と戦略バトルが楽しめるターン制RPG

ヴァルコネ ビジュアルイラスト

『ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)』はATEAMが提供している神話の世界観をベースにしたファンタジーRPGです。

この記事では『ヴァルコネ』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝えしていきます!

世界観とキャラクターの完成度が高い王道RPG!
ヴァルキリーコネクトの評価
ストーリーの良さ (5.0)
操作性の良さ (4.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (3.5)
音楽の良さ (4.5)
戦略性の高さ (4.5)
おすすめ度 (4.5)

ヴァルコネの面白ポイント

  • 捨てキャラが少なく好みの編成で遊べる
  • キャラや世界観の作り込み度が高い
  • 戦略性の高いバトルが楽しめる

ヴァルコネってどんなゲーム?

本作では、北欧神話や日本神話など、神話の神々を中心としたキャラの中から5体を選択し、パーティーを組んで様々なクエストに挑戦します。

ヴァルコネ ホーム画面

プレイヤーは近く訪れる『ラグナロク(終末の日)』を阻止するため『スクルド』と『ヘル』と共に『天界』を駆けめぐります。

ゲームの特徴をざっくりまとめると以下のような感じ。

いろいろな神話の神や種族が登場する

ヴァルキリーコネクトには、いろいろな神話の「神」や「神の住む世界」が登場し、物語を盛り上げます。

ヴァルコネ いろいろな神

神だけでなく『エルフ』『ドワーフ』といった亜人や、神の世界に住む人々もゲームに登場。

さらにコラボイベントも積極的に行っているので、有名アニメ・ゲームのキャラが登場することもあります。

作り込まれた世界観

本作の世界観は主に北欧神話を中心としていますが、多くの神話の世界をあわせた独自の世界観を持っています。

ヴァルコネ ストーリー

キャラ固有の『キャラクエスト』と呼ばれるコンテンツがあり、キャラのミニストーリーや、キャラの強化に必要な『欠片』や『鍵』といったアイテムを入手することが可能。

これらの世界観設定は、他作品のコラボキャラにも1つ1つ用意されており、ヴァルキリーコネクトの世界観を踏まえたコラボが展開されます。

高い戦略性を持つ戦闘システム

戦闘システムは「ターン制バトル」となっており、キャラ固有の必殺技である『アクションスキル』と『リミットバースト』と呼ばれる総攻撃の発動以外は、全てオートで行われます。

ヴァルコネ パーティー編成

各キャラには『武具×4、アクセサリー×4・神器×1』のスロットがあり、アイテムをはめ込むことで武具やアクセサリーの効果を受け、武器のスキルを使用できるようになります。

『神器』は各キャラに1つだけ装備可能な特殊装備であり、キャラの属性や武具・アクセサリーの効果を考慮してパーティーを構成するところに戦略性があります。

 

面白い点・残念な点

実際に「ヴァルキリーコネクト」を遊んでみて、良いなと感じたこと・残念(ツラい)と感じたことをまとめてみました!

ココが良い◎

  • 捨てキャラが少なく好みのキャラ編成ができる
  • キャラや世界観が作り込まれている
  • バトルの戦略性が高い

ココが残念△

  • 装備品が多すぎて管理や強化が大変
  • キャラの強化アイテムが手に入りにくい

◎捨てキャラが少なく好みのキャラ編成ができる

本作には老若男女、種族問わず本当に様々なキャラが登場し、パーティーに組み込むことが可能。

ヴァルコネ キャラクタークエスト

基本的に全てのキャラは最終段階まで強化することができ、どんなキャラでも最終まで強化を行えばそれなりに使えます。

キャラ数が多いながらも「捨てキャラ」が少なく、自分の好きなキャラでパーティーを編成できます。

◎キャラや世界観が作り込まれている

本作の世界観は北欧神話を中心に、各国の神話をあわせたような世界観となっています。

この世界観が作り込まれていて、そこに生きる種族の文化やモチーフとなる国の文化など、よく考えられています。

ヴァルコネ 完成度高い世界観・キャラ設定

キャラクエストでは、活き活きとキャラが動いて、より世界観を楽しむことができます。

◎バトルの戦略性が高い

本作のバトルはシンプルながら戦略的なバトルを楽しむことができます。

キャラや装備品のスキルを組み合わることが重要。

例えば、基本的に光属性には闇属性の攻撃が有効なのですが、闇属性の弱点も光属性なので、あえて光を軽減できる光属性のキャラに闇属性の攻撃スキルを持つ武具やアクセサリーを装備させる。

…といった、敵の弱点属性や種族・性別・タイプなどを考慮し、特にレイドボスなどでベストな戦略を練る楽しみがあります。

△装備品が多すぎて管理や強化が大変

本作の戦闘システムでは、多くの装備品が必要になります。

しかも装備品も『強化』や『覚醒』ができるので、同じ装備を幾つもストックして置く必要があり、初期状態のままでは圧倒的に保存可能数が足りません。

ヴァルコネ 多すぎる装備品

課金アイテムの『ダイヤ』を使って拡張していくことになります。

拡張に使用するダイヤは多くないなのですが、大量の装備品が存在するため管理が大変で、装備品強化には慣れるまで時間がかかります。

△キャラの強化アイテムが手に入りにくい

ゲームの強化要素の中に、『進化』と『グレード』があります。

キャラのレアリティを上げることができるのですが、進化やグレードに必要なアイテムの入手は簡単ではありません。

ヴァルコネ 手に入れにくいオーブ装備

特に「グレード」に必要となるアイテム「オーブ」。

何度もクエストを周回する必要がある上に、「オーブ」や「オーブの欠片」のドロップも確定ではないので、途方もない周回とスタミナ消費を要求されます。

参考ヴァルコネに関するみんなの声(Twitter)

ヴァルコネの評価と感想まとめ

実際に「ヴァルキリーコネクト」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した総合評価がこちら!

ヴァルキリーコネクトの評価
ストーリーの良さ (5.0)
操作性の良さ (4.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (3.5)
音楽の良さ (4.5)
戦略性の高さ (4.5)
おすすめ度 (4.5)

作り込まれた世界観とキャラは圧巻と言った感じで、王道のRPGをプレイしている感があります。

キャラの3Dモデルも頭身は低いながらよくできていて、キャラの動きを見ているだけでも楽しめます。

定期的にコラボイベントなどを行っているので、常にやることがあり、飽きることがありません。

ただ、キャラ育成に必要な「オーブ』の入手が面倒で、周回とスタミナ消費を強要されるのがネックです。

全体的にはとても良くできている、おすすめのRPGです!

ヴァルコネ バトル リミットバースト

おすすめ度:(4.5)

ヴァルコネの面白ポイント

  • 捨てキャラが少なく好みの編成で遊べる
  • キャラや世界観の作り込み度が高い
  • 戦略性の高いバトルが楽しめる

アプリの基本情報

タイトル ヴァルキリーコネクト
ジャンル RPG
会社 Ateam Inc.
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2016年6月9日
対応端末 iOS 9.0以降、Android 4.1 以上
容量 3.37GB
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「ヴァルコネ」公式サイト
公式Twitter 「ヴァルコネ」公式Twitter
レビュー日 2020年6月25日

 

-ロールプレイング
-

© 2020 アプリの森【あぷもり】