ゼノンザード|人類への挑戦状!AIとの対戦やAI育成が楽しめるカードゲーム

ゼノンザード 人間vsAIカード

ZENONZARD(ゼノンザード)』は、本格カード対戦にAI育成という面白さが加わったスマホゲームです。

「面白そうだけど、みんなの評価どうなの?」

と気になっているあなたのために、約100人のクチコミ・レビュー評価を分析しつつ、自分で遊んで確かめてみました。

コンセプトが斬新でゲームの完成度もスゴい傑作!

『ゼノンザード』のおすすめ度:(4.5)

ゼノンザードの面白ポイント

  • AI相手だから待ち時間なく楽しめる
  • 進化し続ける「最強AI」に挑戦できる
  • 自分の個性を反映したAIを育成できる

ゼノンザードってどんなゲーム?

カード対戦に特化したAIを搭載しているデジタルカードゲーム。

ゼノンザードはこんなゲーム

  • テンポ良く戦略性の高いカードバトル
  • 魅力的なキャラクターが何でもサポート
  • 自分だけのAIを育てて共闘・対戦できる

それぞれカンタンに解説していきますね!

テンポ良く戦略性の高いカードバトル

PvA(人間 vs AI)をメインとしているので、待ち時間の少ないスピーディーな戦いが楽しめるのが魅力。

ゼノンザード バトルの様子

HEROZ(ヒーローズ)が開発した「カードゲーム対戦特化型AI」を使い、人のように個性を持った戦いを実現しています。

もちろんプレイヤー同士で戦うことも可能!

マジックカードなどで相手のターンに逆転できるチャンスがあり、戦略性の高いカードバトルが楽しめます。

魅力的なキャラクターが何でもサポート

リリース時点では16体のキャラクターが用意されていて、そのうち1体を選んで相棒(バディAI)にできます。

  • バトル中のアドバイス
  • デッキの構築
  • バトル後の分析

手取り足取り何でもサポートしてくれるので、初心者でも迷わず気軽に遊べます。

バディAIのボイスを担当する豪華声優陣にも注目ですよ。

出演声優さん一覧

  • 上坂すみれ(レイチ・ワンダーコール)
  • 梅原裕一郎(アッシュ・クロード)
  • 黒沢ともよ(キィラン・カッチラム)
  • 小松未可子(フィンセラ・ロラセフ)
  • 近藤玲奈(ノノイン・ニルオン)
  • 杉田智和(ウル・ドゥ)
  • 高橋李依(ヒナリア・ダーケンド)
  • 立花慎之介(ヨルスケ・ヨーライハ)
  • 田村睦心(レヴィル・デヴィラ)
  • 中井和哉(ランバーン・タイダル)
  • 早見沙織(アイリエッタ・ラッシュ)
  • 日笠陽子(メディーラ・バラーニ)
  • 福山潤(ピモタ・アンノウン)
  • 藤原啓治(ヒュートリム・オブリカーン)
  • M・A・O(シャーロット・シームズ)
  • 山下大輝(ユーキリ・竜胆)

自分だけのAIを育てて共闘・対戦が楽しめる

バディAIはプレイヤーの戦いを見て学習。プレイヤーの個性を反映させたAIが育ちます。

育てたAIを他プレイヤーと戦わせたり、他人が育てたAIに挑戦したりできるようになっています。

さらには全プレイヤーのバトルを学習させた強敵「オフィシャルAI」にも挑戦できるんです。

人類への挑戦状「オフィシャルAI」

「オフィシャルAI」は、全てのプレイヤーのバトル情報を分析して常に進化し続ける最強のAIです。

オフィシャルAI アインス

人間の勝率が数%ということもざら

複数いるオフィシャルAIは日替わりで登場し、1日1回だけ挑戦することができます。

5秒でわかるゼノンザードの総合評価

ゼノンザード評価
戦略性 (5)
操作性 (4.0)
遊びやすさ (5)
ゲームの安定性 (3)
おすすめ度 (4.5)

ゲームの完成度が高く、きっと多くの人が楽しめる作品だと思います!

AIをフル活用したゲームシステムが斬新で、初心者が迷わずに遊べる点が素晴らしいと思いました。

AIとの対戦をメインコンテンツにしているため、バトルのテンポが良く(待ち時間が少なくて済む)、ストレスなく遊べるのも魅力的です。

基本ルールはわかりやすいデッキ構築の要素が多く、戦略の幅はとても広いです。

リリース直後のアップデートでロード時間が改善され、とても遊びやすくなったと思います。

ただし未だにエラーでゲームが落ちることがあるので、安定性はやや不安ありと判断しました。

 

実際に遊んだ本音レビュー

実際にゼノンザードを遊んでみた本音は以下のとおりです。

ココが◎

  • 初心者でも気軽に楽しめる
  • 好きなキャラを選べる
  • マッチングが快適だった
  • IFバトルがメチャ便利

ココが×

  • ゲームがときどき落ちる

具体的にお伝えしていきますね!

◎初心者でも気軽に楽しめる

AIがバトルのやり方やデッキ作りを手伝ってくれるので、初心者でも遊びやすいです。

バトルの進め方を全部教えてもらえる

チュートリアルはあるけど、やっぱり最初はバトルをどう進めていいか迷うものです。

ゼノンザードの良いところは、バトルの途中でバディAIにアドバイスをもらうことができる点。

手取り足取り教えてくれるからとりあえずプレイして、勝利を味わうことができます。

ゲームに慣れてきたら、まず自分なりの答えを出してからアドバイスを求めるといいかも!

AIが自分と違う答えを出した時、

相手のカード効果を見落としていることに気づかされたり、逆にAIが良くない行動を提案していることに気づいたりしました。

また、ゲーム内のランクが上がるとアドバイスを受けられる回数が制限されるとのこと。

なので最初はAIの全面サポートを受けながらも、少しずつ自分で考えるようにするのがいいですね。

デッキ構築をAIにお願いできる

「新しいカードを手に入れたから使ってみたい!」

そんなとき、一からデッキ組むのは大変ですよね(特に初心者は)。

ゼノンザードなら、使いたいカードを1枚選ぶだけで、残りはバディAIがいい感じにデッキを構築してくれるんです。

とにかく手軽に楽しめるのがゼノンザードのいいところだと思いました。

◎好きなキャラを選べる

AIによる能力差がないので、純粋に見た目・性格・ボイスなどから、好みのキャラを選べばOK!っていうのはイイですね。

ちなみに私は「アイリエッタ」を選びました!

ゼノンザード アイリエッタ

真面目な性格とボイス(早見沙織さん)がいい感じです。

◎マッチングが快適だった

ランクマッチのAI戦は、マッチングもバトルもテンポ良く進むから快適に遊べました。

深夜や早朝でもすぐに対戦相手が見つかるので、待つストレスはなかったです。

◎IFバトルがメチャ便利

バトルが終わったあと、好きなターンから何度でもやり直しできる「IFバトル」がとても便利。

「何で負けたんだろう?」

「何でいきなり劣勢になったんだろう?」

「あの時こうしていたらどうなったんだろう?」

こんなギモンを解消するためのシミュレーションができるんです。敗因を分析するのにメチャ役立ってます。

過去の戦いを分析できるIFバトル

「IFバトル」はゼノンザードならではの超便利な機能。

過去の対戦を、開始ターンを指定してやり直すことができます。

ゼノンザード IFバトル

全く同じ条件でバトルをやり直せるので、

「何が起きたのかよく分からなかった」

「あの状況で一体どうすれば勝てたのか知りたい」

そんな時にとても役立ちます。

△落ちるのだけはなんとかして!

残念なのは、IFバトルをプレイしている時によく落ちること。

バトルで負けてすぐ敗因分析したいのに、ゲーム再起動させられるのはだいぶストレスです…

参考ゼノンザードの最新の話題(Twitter)

ゼノンザードの評価まとめ

完成度が高く、魅力に溢れたゲームだと思います。

チュートリアルが丁寧でわかりやすく、実戦でもバディAIから細かくアドバイスをもらえるので、誰でも気軽に遊べます。

たまにゲームが落ちてしまうのがストレスですが、とにかく遊びやすくて面白いので、ぜひ一度プレイしてみて欲しいです!

おすすめ度:(4.5)

おすすめポイント

  • AI相手だから待ち時間なく楽しめる
  • 進化し続ける「最強AI」に挑戦できる
  • 自分の個性を反映したAIを育成できる
タイトル ゼノンザード(ZENONZARD)
ジャンル カードゲーム
会社 株式会社バンダイ
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2019年9月10日
対応端末 Android 4.1以上、iOS 11.0以降
容量 0.3GB
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「ゼノンザード」公式サイト
公式Twitter 「ゼノンザード」公式Twitter
レビュー日 2019年9月11日

 

-シミュレーション
-

Copyright© アプリの森【あぷもり】 , 2019 All Rights Reserved.