A3!(エースリー)|監督になってイケメン役者を育成!潰れかけの劇団を立て直そう

秋組 メインストーリーイラスト

A3!(エースリー)歴およそ2年の筆者がゲームの魅力や楽しみ方をお伝えしていきます!

「A3!(エースリー)って何が面白いの?」

「今から始める初心者でも楽しめる?」

A3!のプレイ評価や楽しみ方が気になっている人はぜひ参考にしてみてください!

A3!(エースリー)の魅力まとめ

  • 職業さまざまな24人のイケメンが登場
  • 監督として役者たちの育成を体験できる
  • キャラが毎年歳をとる
  • 日常と役者の2つの顔が楽しめる
  • 劇団員たちとの胸キュンストーリーが楽しめる

\この記事で紹介するアプリ/

A3!ってどんなゲーム?

ジャンルは「イケメン役者育成ゲーム」です(公式より)。

A3! ホーム画面

主人公は、演劇が盛んな天鵞絨(ビロード)町にある「MANKAI カンパニー」という劇団の総監督として、団員たちと共同生活を送りながらMANKAI カンパニーの発展を目指します。

役者は24人で、「春組」「夏組」「秋組」「冬組」と6人ずつの組に分かれており、ローテーションで公演に向けて、稽古を行っています。

春組 メインストーリー イラスト

春組

夏組 メインストーリーイラスト

夏組

秋組 メインストーリーイラスト

秋組

冬組 メインストーリーイラスト

冬組

ゲームシステムは、「稽古」によって経験値を貯めていくことで、団員たちをレベルアップさせたりストーリーを開放させたりしていくというものです。

A3! 稽古の画面

稽古の画面

期間限定イベントやSSR、SR、R、Nといったガチャ要素もあり、好きな団員のカードをゲットするまで課金をする人もいます。

 

ゲームの魅力について

まずは、24人のイケメン役者です!

団員たちは役者一本ではなく、本業と両立しているキャラがほとんどで、大学生、ヤンキー、サラリーマン、ヤクザ、俳優、王国従者(!?)など職業や身分は様々です。

一成 会話

臣 会話

至 会話

年齢は中学生から年齢不詳まで、幅広くいます。だから必ず、お気に入りの団員が見つかるはずです!

ちなみに、彼らは生年月日が固定されているので、毎年歳をとります。

スタート時高校3年生だったキャラクターは、現在大学生やフリーターになっています。

「いつの間にか、キャラクターより年上になっていた…」

なんて寂しい事にはなりません!

次に、「役者」だからこそ見ることができるギャップです。

役者といえば演技。

団員たちは公演を通して毎回ちがったイメージの役を演じますが、なかには普段のイメージとかけ離れている事もあります。

観劇

観劇の様子

例えば…普段はのんびりしている不思議ちゃんキャラの団員が男気溢れる海賊の役を演じたり、普段は温厚なお兄さん団員が慈悲のないクールな一匹狼役を演じたり。

全員男性なので、場合によっては女装をして女役をすることも…。

役に合わせて声の印象も変わるので、「誰の声!?」とびっくりすることもあります。

公演をする度に、団員たちの新しい一面やギャップを楽しめますね。

あとは、なんといっても団員たちの成長ストーリーです。

メインストーリーでは、主人公が閉鎖寸前のMANKAI カンパニーの立て直しに奮闘しながら劇団員を集める1部、立て直しに成功し劇団員たちと共に発展を目指す2部があります。(2020年からは3部がはじまります!)

その過程で、団員それぞれが悩んだり、けんかをしてしまったり、隠されていた秘密が明らかになったりといった、トラブルが起きます。

しかし、それを乗り越えて千秋楽を迎えることで、役者としてだけではなく人間としても成長していくのです。

主人公は、そんな彼らを総監督という立場から見守っていきます。

だからA3!は女性向けのゲームではありますが、恋愛要素は低めです。

誰かと恋愛関係や肉体関係になることはなく、ストーリーが進むにつれて家族のような距離感で親しくなっていきます。

…しかし、全く恋愛要素がない訳ではありません!

「かわいい」なんてからかわれたり、 ナンパから助けてもらったり、ちょっとしたデート気分を味わえたりと、胸キュンするエピソードが読めることもあります。

恋愛ばかりではない分、そういったエピソードが出てくるとありがたく感じます。

 

イマイチな点や改善してほしい点

後から始める人向けに、ストーリーを追いやすくしてほしいと思います。

A3!は経験値を貯めればメインストーリーを開放できますが、イベントストーリーはアイテムを使わないと開放できないシステムです。

イベントストーリーでも、メインストーリーに絡む部分や新キャラ登場など、重要な要素を含んでいます。

そのため、中にはストーリーについていけなくなったり、モヤモヤしたりする人も。

それ以外は、特に不満はございません。

 

A3!のプレイ時間や課金について

プロフィール画面を確認したところ、プレイ歴は635日目でした(2019年11月13日現在)。1年9か月ぐらいです。

毎日ログインして、デイリーミッションはクリアするようにしています。1日15分ぐらいです。
イベントを走る必要がある場合は、1日30分ぐらいかけることもあります。

私はあまり課金をせず楽しんでいます。ただ、推しキャラが主演になった時だけは、課金します。ガチャで推し団員のカードを引くため、イベントでランキング上位になると、限定SSRカード報酬をもらえるためです。

課金は過去に1、2回した程度です(1回2000円ぐらい)。少ない方だと思います。

 

無課金でも楽しめる?

無課金でも楽しめます!

ガチャを引くにはダイヤが必要ですが、デイリーミッションや期間限定ミッションをコツコツ達成していけば、自然にダイヤは集まります。

課金している人と比べると、カード入手やランキング上位入りが難しくなりますが、運が良ければレアなカードも手に入りますし、ゆるく楽しむには申し分ないと思います。

 

お気に入りのキャラ

みんな好きですが、私の推しキャラは「向坂 椋 (さきさかむく)」くんです。

彼は現在高校1年生で、夏組に所属しています(ゲームスタート時は中学3年生でした)。

ピンクのふわふわした髪が特徴です。

彼は「王子様のように、かっこよくてキラキラして、とても心優しくて誰からも愛される素敵な男の子になる」という夢を持っていて、そのためには努力を惜しみませんし、反するような行動もとりません。

勉強も、お芝居も、劇団のお手伝いも手を抜かず真面目に取り組みます。

何より、人の悪口を言わず、誰にでも分け隔てなく優しく接する事ができる性格です。

ストーリーでは、主演として「王子様になる」という夢を叶えることができましたが、そのとき他の劇団員たちからは「椋はもう王子様(のような愛される人)だよ」と評価されています。

向坂椋 (さきさかむく) 王子様イラスト

向坂椋 (さきさかむく)くんの王子様衣装

あと個人的に、椋くんは団員の中でも将来性がナンバーワンだと思っています。

彼は劇団の中でも年齢は下から2番目。高校生なので、まだまだ成長期です。

ゲームスタート時と比べて、身長は2㎝も伸びました。おそらく、来年はもっと伸びると思います。

既に王子様のような性格をしているうえに、もし成長して体つきが大人になっていったら…。

これはいつか王道の「王子様風イケメン」になるに違いないと、期待しています。

また、どちらかというとまだ頼りない部分もある椋くんですが、中学時代は陸上部のエース候補だった実績があり、運動神経は抜群です。

そういったギャップも愛おしいです。

 

A3!はどんな人にオススメ?

乙女ゲームに興味があっても

  • 「時間を取りにくい人」
  • 「ゲーム初心者・ゲーム音痴の人」
  • 「甘すぎるストーリーは重く感じる人」

におすすめしたいです。

また、2020年からアニメも始まるのでそこから興味を持つ人が現れたらうれしいです!

 

これから始める初心者へのアドバイス

できるだけ、メインストーリー+イベントストーリー(組公演のもの)は早めに読破しておいた方が良いと思います。

私は1部が完結した後にゲームを始めたので、メインストーリーをよく知らないまま最新のストーリーを読み進め、自分自身でネタバレをしてしまったことがあります。

経験値を貯めたり、アイテムを集めたりと地道な作業が必要になりますが、ストーリーは面白いです。

話の続きが気になるので、モチベーションは維持できると思います。

 

A3!の評価まとめ

ハロウィンイベント イラスト

A3!(エースリー)の評価
ストーリーの良さ (4.5)
操作性の良さ (4)
遊びやすさ (4.5)
グラフィックの良さ (4.0)
音楽の良さ (4.5)
おすすめ度 (4.5)

\この記事で紹介したアプリ/

A3!(エースリー)の基本情報

タイトル A3!(エースリー)
ジャンル シミュレーション
会社 株式会社リベル・エンタテインメント
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2017年1月27日
対応端末 Android 4.1以上、iOS 8.0以降
容量 0.3GB〜
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「A3!」公式サイト
公式Twitter 「A3!」公式Twitter
レビュー日 2019年11月14日

 

-シミュレーション
-

Copyright© アプリの森【あぷもり】 , 2019 All Rights Reserved.