魔界戦記ディスガイアRPG|レベル9999や億超えダメージが可能なやり込み育成RPG

ディスガイアRPG ビジュアル

『魔界戦記ディスガイアRPG』はLv9999までの育成やダメージ1億超えが可能な最凶やり込みRPG。

この記事では『ディスガイアRPG』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝えしていきます!

ダークでかわいい世界観と動き回るちびキャラは必見!
総合評価 (4.5)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (3.5)
遊びやすさ (4.0)
グラフィック (4.0)
音楽の良さ (4.0)
戦略性の高さ (3.5)

ディスガイアRPGの面白ポイント

  • ディスガイアシリーズのキャラが総登場
  • どこまでもレベルが上がる転生システム
  • ダメージのインフレ具合が気持ちいい

ディスガイアRPGってどんなゲーム?

ディスガイアRPGは、家庭用ゲーム『魔界戦記ディスガイア』シリーズを題材にしたRPGゲームです。

ディスガイアRPG ホーム画面

主人公は『最強の魔王』を育成するために、シリーズお馴染みの『フロン』『エトナ』と共に、魔界中を駆け巡ります。

本作は見下ろし型の2DRPGとなっており、原作のシミュレーションゲームとはシステムが大幅に変わりました。

魔界戦記ディスガイアシリーズのキャラが総登場する

原作『魔界戦記ディスガイア』シリーズのオールスター的な作品となっていて、シリーズから様々なキャラが登場!

ディスガイアRPG 原作のキャラが登場するストーリー

初代主人公の『ラハール』を始め、各作品の主人公やヒロイン、人気の『ユニット(キャラ)』が勢ぞろいしているので、ファン必見のゲームとなっています。

また『XENO』と呼ばれるボス格・または別側面のユニットや、イベント専用の外見違いのユニットなども多数登場します。

どこまでもレベルが上がる『転生』システム

本作の全てのユニットは、「レベル100」が一応の上限です。

しかし、『転生』と呼ばれる転生アイテムを使用してLv1に戻すことにより、上限レベルが100ずつ増加。

ディスガイアRPG 転生画面

ディスガイアRPG 転生中画面

レベルを上げ直す必要があるものの、能力はそれに比例して上昇し、さらに転生で手に入るポイントを振り分けることで、ユニットの能力や得意武器のレベル上限を引き上げることが可能です。

やり込み要素満載の『アイテム界』

ユニットには、武器や防具といった『アイテム』を装備できますが、そのアイテム全てに『アイテム界』と呼ばれるダンジョンがあります。

ディスガイアRPG アイテム界画面

アイテム界とは、武器に装着する『イノセント』と呼ばれる装飾品をゲットするための場所で、武器1つ1つに存在。

このアイテム界はアイテムのレベルアップも兼ねており、強いアイテムであればあるほど強力に強化され、イノセントの装着数も増加していきます。

 

面白い点・残念な点

実際に「魔界戦記ディスガイアRPG」を遊んでみて、良いなと感じたこと・残念(ツラい)と感じたことをまとめてみました!

ココが良い◎

  • ダメージのインフレ具合が気持ちいい
  • よく動くチビキャラがカワイイ
  • 『暗黒議会』が面白い

ココが残念△

  • 敵側のダメージのインフレも凄い
  • ユニットの育成が間に合わない
  • ショップのRANK上げが大変

◎ダメージのインフレ具合が気持ちいい

ユニットをどこまでも強化可能なので、能力の上昇に応じてダメージの値もスゴいことに。

最初は100程度のダメージしか与えられなかったユニットが、1万・10万・100万・1000万、果ては「一億以上」と、成長を数字で実感できるのが嬉しいです。

ディスガイアRPG インフレするダメージ

ケタ違いのダメージが気持ちいい!

レベリングクエストで手に入る経験値がとても多いのと、後ほど解説する『暗黒議会』のおかげで、レベル上げも苦になりません。

◎よく動くチビキャラがカワイイ

ユニットたちは、低頭身で基本的に2〜3頭身で表現されており、それが画面を縦横無尽に動き回る様子は、見ていてとても愛らしいです。

ディスガイアRPG 可愛らしいキャラ

固有技などは少ないものの、低レアリティのユニットもよく動くので、低レアリティのユニットも見ていて楽しく感じます。

また、低レアリティのユニットもレベルをどこまでも上げられるので、お気に入りのユニットを育成することも可能です。

◎『暗黒議会』が面白い

本作で最も特徴的なのが『暗黒議会』。

これは様々な議題を出し、それに対して可決か否決かの多数決を取るものとなっています。

ディスガイアRPG 暗黒議会

編成できるパーティー枠、ショップの品ぞろえのレベルアップ、30分間経験値やHL(お金)のドロップを1.5倍にするなどの議題を出すことも可能。

これらの議題を可決するために、プレイヤーは『ワイロ』を議員に送ることができ、清々しいほどに『魔界』らしい要素があります。

△敵側のダメージのインフレも凄い

仲間の成長と同じく、敵のレベルもインフレしています。

特にイベントクエストなどは、1つ難易度が上がれば+100レベル、2つ難易度が上がれば+1000レベルなど、ぶっ飛んだ上がり方をすることがほとんどです。

それに比例して敵の能力も上がるので、こちらもしっかりとレベルを上げないと、あっという間に全滅してしまいます。

△ユニットの育成が間に合わない

本作は最大5人のユニットを1パーティとして運用するのですが、経験値はパーティににしか入りません。

ディスガイアRPG ばらつきが出る育成

このゲームでガチャを引く為に必要な石は無課金でもかなり手に入り、高レアリティのユニットの入手確立もそこまで悪くはないのですが、育成が追いつかないという欠点があります。

また、一日に受けられるレベリングクエストの回数に制限があり、クエストスキップするための鍵があまり手に入らないので、新規参入のユニット育成が大変です。

△ショップのRANK上げが大変

ショップには『RANK』が存在し、ストーリーを進めて暗黒議会で議題を提出することでRANKが上がり、武器・防具の品揃えが豪華になっていきます。

ディスガイアRPG アイテム屋画面

ですが、このショップのRANK上げに必要な議会ポイントがネックであり、ショップのRANKを上げた日は経験値アップやHL(お金)アップの議題が提出できません。

同じ理由でイベントポイントアップ系の議題との兼ね合いも悪く、ショップのRANKを上げたいのに他に必要な議題がある、といったジレンマに陥ることが多くあります。

参考ディスガイアRPGに関するみんなの声(Twitter)

ディスガイアRPGの評価と感想まとめ

実際に「魔界戦記ディスガイアRPG」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した総合評価がこちら!

総合評価 (4.5)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (3.5)
遊びやすさ (4.0)
グラフィック (4.0)
音楽の良さ (4.0)
戦略性の高さ (3.5)

魔界戦記ディスガイアのスピンオフ作品となっている本作ですが、ユニットが可愛らしく良く動くので、ディスガイアを知らなくても楽しむことができます。

また、知らない人向けに『魔界史回想』と呼ばれる過去作を振り返る要素もあり、原作未プレイでも安心!

ゲームとしても良くできていて、ユニットのダメージのインフレや、四倍速でユニットの声も速くなるなどの小ネタ、魔界議会など、面白い要素がいっぱいです。

ユニットの育成や敵のダメージインフレなどの不満点もありますが、これらも育成が済めばそこまで問題にならないので、イベントの合間に育成するのが良いでしょう。

『ユニットが可愛い!』と思ったらとりあえず始めてみるという、気楽なノリで始めることをおススメします。

おすすめ度:(4.5)

ディスガイアRPGの面白ポイント

  • ディスガイアシリーズのキャラが総登場
  • どこまでもレベルが上がる転生システム
  • ダメージのインフレ具合が気持ちいい

アプリの基本情報

タイトル 魔界戦記ディスガイアRPG
ジャンル RPG
会社 株式会社フォワードワークス
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2019年11月27日
対応端末 iOS 9.0以降、Android 4.3以上
容量 2.55GB
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「ディスガイアRPG」公式サイト
Twitter 「ディスガイアRPG」公式Twitter
レビュー日 2020年9月18日

 

-ロールプレイング
-

© 2020 アプリの森【あぷもり】