22/7 音楽の時間|シンプル操作で多彩な楽曲が楽しめる!デジタルアイドル「22/7」のリズムゲーム

ナナオン メインビジュアル

『22/7 音楽の時間 (ナナオン)』は「秋元康」氏が企画プロデュースしたアイドル「22/7」のリズムゲームです。

この記事では『ナナオン』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝えしていきます!

22/7を少しでも知っている人は遊んで損しないオススメ作品!
22/7 音楽の時間 の評価
ストーリーの良さ (3.0)
(4.5)※1
操作性の良さ (3.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (3.0)
音楽の良さ (4.5)
戦略性の高さ (3.5)
おすすめ度 (3.5)
(4.5)※1

※1:アイドルグループ「22/7」を知っている人向けの評価

ナナオンの面白ポイント

  • 22/7のメンバーで好きなデッキを組める
  • シンプルで遊びやすいゲームシステム
  • 多彩な楽曲でリズムゲームを楽しめる

ナナオンってどんなゲーム?

プレイヤーは先生となり、国営の芸能学校である『六番町学院』のクラス担当として『22/7』と関わっていきます。

ナナオン ホーム画面

このゲームでは実在するデジタルアイドルグループである『22/7』が登場し、メンバーの中から好きな5人を選んで『デッキ』を結成し、リズムゲームを遊ぶことが出来ます。

ゲームの特徴をざっくりまとめると以下のような感じ。

ナナオンはこんなゲーム

  • オーディションで選ばれた11人の声優がキャラクターの声を担当
  • 多彩な楽曲のリズムゲームパートを遊ぶことができる

具体的にお伝えしてきますね!

オーディションで選ばれた11人の声優がキャラクターの声を担当

本作に登場する『22/7』は、総勢10,000人以上の中からオーディションによって選ばれた『リアルメンバー』と呼ばれる担当声優が、各キャラの声を担当しています。

ナナオン イラスト

22/7は実際に活動しているデジタルアイドルグループであり、今作ではクラス担当という立場で彼女達と関わっていきます。

アニメでは描かれなかったキャラ同士のやり取りや、様々な衣装のイラストをカードとして見ることができます。

多彩な楽曲のリズムゲームパートを遊ぶことができる

本作のリズムゲームパートでは、様々な楽曲を遊ぶことができます。

ナナオン リザルト画面

既にリリースされている22/7の楽曲はもちろん、秋元康氏がプロデュースしている他アイドルグループの楽曲なども遊ぶことが出来ます。

本作にて発表されたオリジナルソングも存在し、また様々なアニメの主題歌など、22/7のものを中心に実に様々な楽曲を楽しむことが出来ます。

 

面白い点・残念な点

実際に「22/7 音楽の時間」を遊んでみて、良いなと感じたこと・残念(ツラい)と感じたことをまとめてみました!

ココが◎

  • 22/7のメンバーで好きなデッキ(ユニット)を組める
  • 様々な楽曲がプレイできる
  • 遊び易いゲームシステム

ココが△

  • 良くも悪くもキャラゲーである
  • リズムゲームパートが少し雑に感じる

◎22/7のメンバーで好きなデッキ(ユニット)を組める

本作では、22/7のメンバーの中から5人を選出して、デッキと呼ばれるユニットを組むことができます。

ナナオン デッキ編成

デッキ編成画面

楽曲中にセリフが入ったり、メンバーカード1つ1つにストーリーが設定されていたりと、他媒体では見ることのできないキャラの一面を見ることが可能です。

キャラ固有のストーリーなども存在するため、22/7ファン必見のゲームであると言えるでしょう。

◎様々な楽曲がプレイできる

本作では22/7の既存の曲の他に、様々な楽曲をプレイすることができます。

ナナオン 楽曲

ゲームが初登場となる楽曲や『ヘビーローテーション』『恋するフォーチュンクッキー』など秋元康氏がプロデュースする他アイドルの楽曲のカバー。

また、有名アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の主題歌のカバーなど、22/7以外の楽曲も満載で、他のリズムゲームではプレイすることが出来ない曲が数多く用意されています。

◎遊び易いゲームシステム

本作のリズムゲームパートは、編成したデッキのキャラに対応した5本のラインの奥からサークルが落ちてきて、タイミングよくタップするタイプのシンプルなものとなっています。

ナナオン リズムゲームパート

操作はシンプルで、面倒な要素といえば同時押しとフリックくらい

キャラの持つスキルの発動も、スキル発動サークルのタップに成功すれば勝手に発動してくれるため、面倒がありません。

なので、音ゲー初心者でも安心して楽しめる仕様となっています。

△良くも悪くもキャラゲーである

本作は「22/7」という、実在するバーチャルアイドルが主役のゲームであるため『22/7を知らないプレイヤー』には少し取っ付きにくい作品となっています。

ナナオン キャラ同士のやりとり

ストーリー部分も22/7を知らないと分からない部分などが多く、またデッキ編成可能なキャラが11人しか居ないため、前知識なしでは味気なく感じてしまうかもしれません。

また、22/7はオーディションで選出されていますが、逆に言えば既存の有名声優はメインキャラとして起用されていないため、声優で推しを選ぶ…というのも難しくなっています。

△リズムゲームパートが少し雑に感じる

リズムゲームパートはシンプルで遊び易いのですが、逆に『独自性のあるシステム』がほとんど無いため『リズムゲーム』として遊ぶには少々ボリュームが足りない印象。

また、タップの判定がシビアで、少しでも離れた場所をタップするとミスになってしまう…という状況が多々あります。

高難度の曲になるとこれが凄まじい足枷となり、高難度の曲のプレイ前提でタップの範囲を調整したのだろうか…と少し頭を捻ってしまいました。

参考ナナオンに関するみんなの声(Twitter)

ナナオンの評価と感想まとめ

実際に「22/7 音楽の時間」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した総合評価がこちら!

22/7 音楽の時間 の評価
ストーリーの良さ (3.0)
(4.5)※1
操作性の良さ (3.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (3.0)
音楽の良さ (4.5)
戦略性の高さ (3.5)
おすすめ度 (3.5)
(4.5)※1

※1:アイドルグループ「22/7」を知っている人向けの評価

どちらかと言うと、本作は『22/7を知らないユーザー向け』というよりは、他媒体などで『既に22/7を知っているユーザー向け』のゲームとしてのイメージが強いです。

特にストーリーの説明が不足していて、初見の人は知識を補いながらでないと『突飛な設定のゲーム』という印象を持ってしまうかもしれません。

楽曲の種類も22/7とAKBグループの曲が大部分を占めており、音ゲー部分も少々雑な作りという印象が否めません。

ですが、綿密に練られたキャラ設定などはとても魅力的で、キャラ同士の会話や固有のストーリーなどで様々な一面を見せてくれます。

22/7を少しでも知っているユーザーであれば、プレイして損は無いゲームだと思います!

ナナオン 緻密なキャラ設定

おすすめ度:(3.5)

ナナオンの面白ポイント

  • 22/7のメンバーで好きなデッキを組める
  • シンプルで遊びやすいゲームシステム
  • 多彩な楽曲でリズムゲームを楽しめる
タイトル 22/7 音楽の時間
ジャンル アクション美少女
会社 Aniplex Inc.
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2020年5月27日
対応端末 iOS 10.0以降、Android 5.0以上
容量 1.32GB
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「ナナオン」公式サイト
公式Twitter 「ナナオン」公式Twitter
レビュー日 2020年6月6日

ナナオンに似たジャンルのゲーム

「22/7 音楽の時間」と同じような世界観やゲームジャンルの作品は以下を参考にしてみてください!

美少女ゲーム

マジカミ OPアニメ

ロールプレイング

マジカミ|総制作費12億円のPCゲームがアプリ化!世界観の作り込みが半端ない魔法少女RPG

『マジカミ』は総制作費12億円を誇る話題のPCゲームをアプリ化した魔法少女RPGです。 この記事では『マジカミ』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝え ...

エコパン メインビジュアル

シミュレーション

エコーズオブパンドラ|陸上兵器が美少女化!手軽に遊べるSFバトルシューティング

『エコーズオブパンドラ(エコパン)』は、戦車や銃などの陸上兵器をモチーフにした美少女『パンドラ』と共に、過去改変を目論む『スフィンクス』と呼ばれる集団と戦うシューティングゲームです。 この記事では『エ ...

ナナオン メインビジュアル

アクション

22/7 音楽の時間|シンプル操作で多彩な楽曲が楽しめる!デジタルアイドル「22/7」のリズムゲーム

『22/7 音楽の時間 (ナナオン)』は「秋元康」氏が企画プロデュースしたアイドル「22/7」のリズムゲームです。 この記事では『ナナオン』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度 ...

装甲娘 メインビジュアル

ロールプレイング

装甲娘 |指一本の操作でド派手バトル!ダンボール戦機をモチーフに作られたメカ少女RPG

『装甲娘 ミゼレムクライシス(そうむす)』はレベルファイブ制作のゲーム『ダンボール戦機』シリーズの流れを組むRPG。 TVアニメ化のプロジェクトも進んでいるみたいですね! 参考 装甲娘戦機【アニメ】 ...

ステリアデイズ ウィキッド メインビジュアル

シミュレーション

ステリアデイズ・ウィキッド|自由度の高いアバターコーデシステムと歯応えのある戦略バトルが魅力のRPG

『ステリアデイズ・ウィキッド(ステッド)』は文具に由来する特殊な力を持った『ステリア』と共に学校内のトラブルを解決するシミュレーションRPGです。 この記事では『ステリアデイズ・ウィキッド』を実際に遊 ...

 

-アクション
-

© 2020 アプリの森【あぷもり】