パニシング:グレイレイヴン|ジャスト回避・キャラ切り替えを駆使した爽快アクションバトルが魅力のRPG

パニグレ リーフ 必殺技

『パニシング:グレイレイヴン(パニグレ)』は個性的なアンドロイドを操作して戦う超爽快アクションRPGです。

この記事では『パニグレ』を実際に遊んで感じた面白い点・残念な点や「総合的なおすすめ度」をプレイ評価としてをお伝えしていきます!

β版をもとに書いています

この記事はβテスト版をもとに執筆しています。正式版のアプリとは異なる可能性があるのでご了承ください。
総合評価 (5.0)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (5.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィック (5.0)
音楽の良さ (4.0)
戦略性の高さ (4.0)

ココが良い◎

  • 「ジャスト回避」がありアクション性が高い
  • 動作が軽く操作性がいい
  • 色々なキャラ(武器)で遊べる
  • ボタン配置を自由にカスタマイズできる
  • スマホゲーム最高レベルのグラフィック
  • 松岡禎丞・石川由依など人気声優が出演

ココが残念△

  • チュートリアルがわかりにくい
  • ボタンが反応しないエラーあり

操作性が良く、バトルの快適さがバツグン!個人的に超期待のRPG

\注目の新作スマホゲームはこちら/

新作スマホゲーム
【2020年9月最新】おすすめ新作スマホゲームアプリ

今始めるのにオススメ! 今年リリースされたばかりの最新作アプリゲーム・ソシャゲをまとめました。iPhone・Androidどちらも遊べます!スタートダッシュを決めてライバルに差をつけましょう!! 日々 ...

続きを見る

終末系の世界観とストーリー

ウイルスが蔓延する終末的な世界観

パニシングウイルスによって荒廃した地球を舞台とした終末系のストーリー。

パニグレ 仰向けに倒れるルシア

プレイヤーは「グレイレイブンチーム」の指揮官となり、アンドロイドとともに地球奪還を目指します。

プレイヤーは指揮官という立場ですが、戦闘パートではアンドロイドたちを操作。

「感染体」とよばれる機械の生命体から、アンドロイドを駆使して地球を奪還するこの世界観…ニーアオートマタっぽい!

しかもメインの操作キャラとなる刀使いのアンドロイド「ルシア」は、ボイスを担当する声優さんが2Bと同じ「石川由依」さん。

パニグレ ルシア戦闘復帰

詳しいことは分かりませんが、多少なりともニーアの影響を受けて作られた作品なのだろうなと感じました。

ルシア以外のキャラも声優さんが豪華(詳しくはこちら)なのですが、ストーリーパートはボイスなしなのが少し残念でした(正式版では違うかも)

またストーリーでは頻繁に選択肢が出現。

選択によってストーリーやキャラの好感度が変わったりするのか、気になるところです。

スタミナ制のステージ進行

ステージへの挑戦はスタミナ(ゲーム中では「血清」と呼ばれます)を消費する形式。

パニグレ スタミナ消費

メインステージをクリアすることでストーリーが進んでいきます。

スタミナは「指揮官レベル」を上げることで上限がアップ。

パニグレ スタミナ上限アップ

スタミナ10回復、上限が2アップ

面白いと思ったが「シークレットシナリオ」なるものが存在し、敵キャラ視点でも遊べたところ。

メインストーリーの裏で、敵にどんな経緯があったのか知ることができたり、実際に敵キャラを操作してバトルを楽しんだりすることができました。

グラフィックめちゃ綺麗

ストーリーパートはイラストで表現されていますが、戦闘パートでは超美麗グラフィックが楽しめます。

パニグレ ルシア グラフィック

アニメ調のキャラビジュアル

3Dの美しさは今まで私が遊んだスマホゲームの中でも最高レベル。

キャラ絵が美しく、戦闘エフェクトがとても豪華でした。

パニグレ 美しいバトル演出

特に戦闘エフェクトの美しさは見ていて気持ちいいと感じるほどで、自分がめちゃくちゃゲーム上手くなったような気分になれます!!

回避を駆使したアクションバトル

パニグレの最大の魅力は爽快感のある超スピーディーなバトル。

「回避」や「チェイン」が鍵となるバリバリのアクションゲームです。

3色のシグナルを使ってスキルを発動

パニグレ シグナル

通常攻撃をしていくと現れる3色の「シグナル」

敵を攻撃していくと、赤、青、黄、3色の「シグナル」と呼ばれるアイコンがランダムで出現。

それぞれがスキル発動用のアイコンとなっていて、「同色のシグナルを3つ」並べてタップ(「3チェイン」と言います)すると強力なスキルが発動できます。

パズル感覚でチェインをつなぐ

とシグナルが並んだ時に、青シグナルをタップして発動すると(青シグナルが消費されて消えるので)、赤シグナルを3つ並べることができます。

パズルみたいな仕組みになっています。

ゲーム開始直後のチュートリアルでは、このチェインの説明が分かりにくく、私は全く理解できませんでした…。

ただ、しばらく進めると開放される「セリカの戦闘講座」で、丁寧に解説してもらえるので心配ありません。

操作キャラを切り替えられる

チームは最大3体のアンドロイドで編成し、バトル中に操作キャラクターを切り替えることが可能。

戦闘中、キャラのアイコンをタップすることで、自由に切り替えながら戦うことができます。

パニグレ キャラ変更

次で詳しく説明しますが、このキャラ切り替えをうまく使うと戦いがとても有利になります。

ジャスト回避からの攻撃ラッシュ

パニグレには「回避ボタン」があり、敵の攻撃を避けることが可能。

さらに敵の攻撃を「タイミングよく回避する」ことで追加効果が得られる、いわゆるジャスト回避のシステムがあります。

パニグレ 回避完了

パニグレではこれを「極限回避」と呼び、成功すると「高速空間」と呼ばれる時間停止の状態に突入

パニグレ 高速空間へ突入

高速空間に突入し、敵の動きが停止

時間の止まった(超スロー?)な空間で、攻撃し放題のボーナスタイムとなります!

(ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのラッシュみたいな感じ)

パニグレ 高速空間で攻撃

しかも「シグナル1つで3チェイン分のスキル効果」が生まれるボーナス付き。

回避を上手く使うことで戦闘を有利に進めることが可能となります。

ただし、極限回避は無制限に使えるわけではありません。

一度「高速空間」に入ると、もう一度使えるようになるまで12秒のクールタイムが発生。

しばらくは「高速空間」に入れないのですが、クールタイムは「操作キャラクターを切り替えることでリセット可能」なっています。

なので上手く操作すれば「極限回避」→「キャラ切り替え」→「極限回避」と、連続で高速空間を使うことができるんです。

慣れるまでは操作が大変で、極限回避も難しいのですが、アクション好きな人にとってはアツい機能なんじゃないでしょうか。

プレイヤースキルが求められる、操作しがいのあるバトルシステムになっています。

エネルギーをためて必殺技を発動

敵を攻撃していくとエネルギーが溜まり、強力な「必殺技」を使用できます。

パニグレ 紅蓮ルシア 必殺技

カッコイイ演出とともにルシアの必殺技が発動。

パニグレ 紅蓮ルシア 必殺技

周囲の敵に大ダメージを与えることができ、ボス戦でも切り札となります。

1ステージが短くテンポよく遊べる

1ステージに要する時間が1〜2分程度で、テンポよく遊べる点も良いと思いました。

空き時間に少しゲームを進めるとか、気晴らしに1回バトルするとか、手軽に遊べる作品です。

ボタン配置を自由にカスタマイズ可

パニグレでは画面上のボタン配置を自由に設定することが可能。

攻撃、スキル、回避、キャラ切り替え、カメラ回転…と、アクション性が高いので、操作の指を増やしたり、ボタン位置を調整したりすることで、遊びやすさが格段に向上します。

私はiPadでプレイしていたので、↓こんな感じの配置がやりやすかったです。

パニグレ ボタン配置 カスタマイズプラン

各種ボタンを画面の好きな位置に移動できます!

  1. 左手の人差し指:攻撃&必殺技
  2. 左手の親指:移動
  3. 右手の人差し指:回避&キャラ変更
  4. 右手の親指:カメラ回転&スキル

個人的にはとても嬉しい機能でした。

タッチの不具合は直してほしい!

1つ改善して欲しいと思ったのが、タッチの不具合。

攻撃ボタンを画面左上に配置していたのですが、戦闘中に表示されるメッセージが重なるとボタンが反応しませんでした。

パニグレ タッチエラー

メッセージに重なるとボタンが反応しない

正式版で改善されることを期待します!

個性的なキャラクター

βテストを遊んだ限りでは、8名の個性豊かなアンドロイドが登場。

2つの銃で戦うリーフ

2つの銃で戦うリーフ

刀、大剣、銃、弓、チェーンソーなどキャラクターによって武器が異なります。

チェーンソーで戦うナナミ

チェーンソーで戦うナナミ

また、同じ名前のキャラクターでも型番違いの別キャラがいて、見た目やスキルが違いました。

パニグレ ルシア 紅蓮

パニグレ ルシア 黎明

ボイスを担当する声優さんも有名な人ばかり。

キャラクター 声優
ルシア 石川由依
リーフ 茅野愛衣
ビアンカ 川澄綾子
ナナミ 田中美海
カレニーナ 戸松遥
カムイ 福山潤
ワタナベ 細谷佳正
リー  松岡禎丞

コスチュームを着せ替えられたり、信頼度を高めることでキャラの秘密を少しずつ知ることができたりします。

キャラと装備を強化する育成システム

育成要素は「装備」と「キャラクター」の2つ。

装備の強化

パニグレ 装備の種類

装備できるもの「メイン武器」と「意識」。

意識=サポートキャラみたなものを6つ装備でき、ステータスの底上げや特殊な効果を得ることが可能。

強化素材や不要な装備を合成することで強化することができます。

キャラの強化

キャラ強化の内容は以下のとおり。

キャラ強化の方法 必要なもの
Lvアップ ステージクリアや経験値アイテムから経験値を獲得する
スキルLvアップ スキルPtを使用
昇進 ステージクリアやキャラLvの条件を達成
進化 ガチャやクエストで集めた欠片を使う
パニグレ 昇進でステータスアップ

キャラLvやステージクリアの条件を満たすと昇進が可能

βテストを遊んだところ、敵が強くなるスピードに対して、味方ステータスの上がり方が少ない感じがしました。

ストーリー進めていくには、資源や経験値のクエストを周回して少しずつ強化する必要がありそうです。

キャラと装備が入手できるガチャ

基本的に武器とキャラクターはガチャで入手します。

ガチャは「武器」と「キャラクター」に分かれていました。

パニグレ ガチャ

ただし、キャラガチャからは操作可能なキャラだけでなく、意識(装備用のサポートキャラ)が排出されます。

武器ガチャではUR(星6)排出時の「確率アップの組み合わせ」を選ぶことが可能。

パニグレ 武器ガチャ 確率アップ

星6武器が排出された時に、選択した武器が80%の確率で出現するというもの。狙っている武器を当てるのにかなり便利そうでした。

また、ガチャには天井あり。

キャラガチャ 武器ガチャ
  • ガチャ10回で「AクラスまたはAクラス以上のキャラクター」が確定
  • 60回で「Sクラスのキャラクター」が確定
  • ガチャ10回で星5以上の武器確定
  • ガチャ30回で星6武器確定

βテストでは運営さんからの配布が多く、序盤でかなりガチャを引けました。

正式版でどれほど配布があり、排出されるのか気になるところです。

序盤の進め方

章・ステージごとに「シナリオ任務」があるので、一つずつ達成しながら進めた方が上手く育成できそうです。

パニグレ シナリオ任務

資源や装備が獲得できるシナリオ任務

「シナリオ任務」では強化素材など多くの報酬がもらえるのですが、現在のシナリオ任務を全て消化しないと、次のシナリオ任務が表示されません。

(ストーリーが第3章まで進んでいても、第2章のシナリオ任務を全て達成するまで、第3章のシナリオ任務が表示されません)

前の章の任務をクリアしておかないと、もったいないことになるので注意!

参考パニグレに関するみんなの声(Twitter)

パニグレの評価と感想まとめ

実際に「パニシング:グレイレイヴン」を遊んでみて、あぷもり編集部が判定した総合評価がこちら!

総合評価 (5.0)
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (5.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (5.0)
音楽の良さ (4.0)
戦略性の高さ (4.0)

ココが良い◎

  • 「ジャスト回避」がありアクション性が高い
  • 動作が軽く操作性がいい
  • 色々なキャラ(武器)で遊べる
  • ボタン配置を自由にカスタマイズできる
  • スマホゲーム最高レベルのグラフィック
  • 松岡禎丞・石川由依など人気声優が出演

ココが残念△

  • チュートリアルがわかりにくい
  • ボタンが反応しないエラーあり

おすすめ度:(5.0)

アプリの基本情報

タイトル パニシング:グレイレイヴン
ジャンル アクション
会社 HK HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 未定
対応端末 iOS、Android
容量 2.35GB(βテスト時)
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「パニグレ」公式サイト
Twitter 「パニグレ」公式Twitter
レビュー日 2020年9月7日

 

-アクション
-

© 2020 アプリの森【あぷもり】