Identity V|ゴシックホラーのような世界観が魅力のサバイバルゲーム

IdentityV タイトル画面

Identity V歴およそ1年半の筆者がゲームの魅力や楽しみ方をお伝えしていきます!

「Identity Vって何が面白いの?」

「今から始める初心者でも楽しめる?」

Identity Vのプレイ評価や楽しみ方が気になっている人はぜひ参考にしてみてください!

Identity Vの魅力まとめ

  • 鬼ごっこのようなホラーゲーム
  • 色んなルールで対戦が遊べる
  • プレイヤー同士の連携が魅力
  • キャラ衣装やペットが豊富
  • コミュニティ機能が充実している

\この記事で紹介するアプリ/

Identity Vってどんなゲーム?

「Identity V 第五人格(アイデンティティファイブ)」は中国の「NeteaseGames」が開発した、非対称対戦型マルチプレイゲームアプリです。

2018年4月2日にサービス開始し、日本でのiOS版・Android版は、2018年7月にリリースされました。基本プレイ無料です。

ストーリー

物語は、主人公の探偵宛てに届いた「娘を探して欲しい」という内容の手紙に始まります。

主人公は荘園へと向かい、過去に起きた悲惨な出来事、荘園の秘密についてキャラクター達を通して推理していくお話です。

ゲーム・システムについて

ティムバートンの不思議な世界を彷彿とさせるダークゴシックホラーのようなグラフィックに、個性豊かなキャラクター達の存在がこのゲームの魅力の一つです。

物語と深く関わりのある病院、教会、遊園地など廃墟をステージに、各キャラクターを操作し
サバイバー4人対ハンター1人の5人対戦で行われる鬼ごっこの様なホラーゲームです。

協力脱出

協力して脱出するホラーゲーム

サバイバー側は、4人で協力しつつマップ内にランダムで展開される「暗号機」5台を、ハンターに追われながら解読し、ゲートを解放させ脱出する事が目的です。

4人中3人以上が脱出に成功すると勝利、2人=引き分け、1人=負けとなります。

ハンター側はその逆で、解読するサバイバーを妨害し、攻撃スキルでダウンさせ荘園へと
送り返すこと、脱出させない事が目的となります。

 

ゲームの魅力について

IdentityV第五人格の良いところは、通常対戦だけでなくミニゲームなど様々なモードや楽しみ方が用意されているところです。

対戦モード

例えば以下のような対戦モードがあります。

  • ランダムマッチ
  • シナリオモード
  • ランク戦
  • 5vs5
  • 協力狩(2vs8)
  • ブラックジャック
ID5 対戦モード

色んなゲームモードが用意されています

個性的な外見だけでなくキャラクター毎の特質や性能も全く違うため、マッチングしたプレイヤーによって立ち回りやキャラクターを変更するなど、戦略を練る必要があります。

行動力や直観など自身のPSが試される場面が多々あるので、やり込み要素の高いゲームとなっています。

毎回ランダムで知らない人と対戦できる部分が新鮮で、荘園に送り返されたらゲームオーバー。

まさに「リアル鬼ごっこ」の様なスリルが味わえるためハラハラした感覚に全神経を集中させながら正座モードで楽しんでおります。

1試合はとても短いのですが気が付いたら手汗でいっぱいの端末…。

特にランク戦は物凄~く神経を使うので、2~3試合ごとに休憩を挟みながら遊んでいます。

試合に負けて悔しい思いをしても、負けた分だけやり込むほどに改善点が見えてきます。

成長度合いが感じられた時、上手く連携が取れた時、自身が勝利に貢献出来た試合は本当に嬉しくて涙してしまいます。

色んな意味で中毒性が高くガッツリとゲームを楽しんだ感覚が味わえることと、

スマホゲームアプリとして気軽に遊べる作品であることは素晴らしく充実したゲームライフを楽しんでいます。

YouTubeをよく利用するのですが、忙しくてゲームが出来ない時などは、IdeitityV実況者の方々の楽しく愉快な珍プレイ・神プレイ動画を観てモチベーションを保っています。

衣装やその他モード

2019年11月現在、サバイバーは24人、ハンターは15人。

新キャラクター層を除いてもキャラクター1人につき20種近くもの豪華な衣装、可愛い衣装が実装されています。

衣装一覧

衣装の一覧

テーマ性の強い衣装ユニークな衣装など沢山あり、物凄く力を注いでいる部分だなと感じています。

機会技師 赤ずきん衣装

機会技師の赤ずきん衣装

オシャレな衣装で着せ替えを楽しんだり、可愛いペットを召喚したり。

ペット一覧

可愛いペットも用意されています

柴之助 ペット

霊狛柴之助

対戦中自身に特殊エフェクトが追加される豪華携帯品などもアイテム交換が可能で、ガチャから入手することもできます。

ガチャの様子

ガチャの様子

ホラー漫画好きにはたまらない有名作品「伊藤順二コレクション」や人気作品「ペルソナ5」との豪華コラボなどもあり、イベントマップや限定衣装など多数実装されました。

自分の部屋を持てる「居館」も魅力です。

ID5 居館の様子

居館の様子

  • 好きな家具を購入し友人を招いて談笑する
  • キャラクター同士撮影会を楽しむ
  • 思い出をスクショしてSNSに投稿する

などコミュニティ機能が充実しています。

ID5 居館の様子

 

イマイチな点や改善してほしい点

公式ゲームだけだと世界観やストーリーが分かり辛いと感じました。

今後続々と追加されていくかとは思いますが、新キャラ登場や衣装展開が目まぐるしく、それぞれの「キャラストーリー」の追加が待ち遠しいです。

リリースされてからプレイ人口もまだまだ増えていると感じていますが、サーバーが安定しないことが時々あります。

ゲームとして致命的な部分ですので、全てのプレイヤーが快適に安心してゲームを楽しめる環境を整えて欲しいです。

毎日コツコツ上げる必要がある「ランク」も毎シーズン3か月程でリセットされてしまいます。(自動的に数段降格)

ランクが下がる事で、協力プレイヤー層も変わり負けた分多く対戦しないといけないシステムには、ゲームに不慣れな方、時間の取り辛い方にはやや厳しい部分にも思います。

スタッフの方の不具合バグへの対応は、他ゲーム作品に比べるととても早いように感じております。

今後、ますます発展される事を願っております。

 

Identity Vの課金要素について

シーズン限定衣装や新しく追加されたキャラクターを取得するために課金しています。

総額で3000円~5000円ほど課金しました。

 

無課金でも楽しめる?

限定アイテムの入手イベントやログインボーナスなどもあり、「遊べば遊ぶほど」好きなキャラクターやアイテム等と交換でき、ガチャも無料で沢山ゲットできるため十分楽しめます。

  • 新しいキャラをいち早く遊んでみたい
  • 限定衣装やアイテムが確実に欲しい
  • 友達へのプレゼント
  • 運試し

などなど、必要に応じて課金する楽しみ方もあります。

 

お気に入りのキャラ

推しキャラは、サバイバーの占い師(イライ・クラーク)です。

外見評価

迷い人を正しい道へと導く森の案内人の様なミステリアスで神秘的な容姿。

使い鳥の梟を相棒にしているところにも惹かれました(私は動物が好きなので)。

闇夜を静かに駆け抜ける者「夜行フクロウ」と月の使者の様な「月相」の美しい衣装は一番のお気に入り。

占い師 夜行フクロウ 衣装

夜行フクロウの衣装

占い師 月相 衣装

月相の衣装

健気で愛らしい使い鳥の梟も可愛いいです。

占い師の物陰に隠れて観察する姿、小さく丸まった時の小動物の様な姿のギャップが愛らしく、見かけるとついつい「優鬼(やさおに)」したくなるキャラクターです。

優しいハンター「優鬼(やさおに)」

サバイバーを攻撃すべき立場なのに、攻撃しないor仲良くしようとするハンター、つまり優しい鬼のことを「優鬼(やさおに)」と呼びます。

敵同士でも、「争わずに仲良く遊ぶ」という楽しみ方もあるんです!

性能評価

占い師の特質の一つに「ハンターの情報を確認できる能力」があり、初動が安定しています。

さらに、「使い鳥を飛ばして仲間の位置を確認」したり、ハンターからの攻撃を防ぐ能力を持っています。

イライ・クラークは「仲間の手助けや自身の回避に長けたキャラクター」であり、初心者の方にもお勧めしたいサバイバーの一人です。

 

Identity Vはこんな人にオススメ

  • IdentityVのキャラや世界観が好きな人
  • オンラインゲームは初めてな人
  • ホラーゲームが好きな人
  • 対戦ゲームや戦略ゲームが得意な人

などにお勧めしたい作品です。

家族や離れた友達と会話しながワイワイ呑みながら、お子さんと一緒にハラハラドキドキ気軽に楽しめるホラーゲームです。

また、賞金を賭けた日本大会、世界大会など参加資格さえ満たしていれば誰でも挑戦できる大会なども開催されています。

腕試しにいかがでしょうか?

 

これから始める初心者へのアドバイス

まずはチュートリアルから遊ぶのがおすすめ!

ゲームに大切な基本的な操作が学べ、項目完了ごとにアイテム交換やガチャに必要な「報酬アイテム」を受け取れます。

先ずはチュートリアルからプレイする事をおすすめします。

 

ゲーム音・プレイ環境について

対戦中はハンターとの距離が近いほど心音が大きく鳴ったり、追撃BGMが変化します。

ゲームの臨場感を楽しむだけでなく、立体的な音からも情報が得やすいので、ヘッドホンやイヤホンを装着してプレイするとより快適に遊べます。

育成方法など

対戦で得たポイントを消費して「内在人格の網」で能力を追加したり、キャラクター毎に組み合わせを変更して使用します。

サバイバー側ハンター側とも人格レベルの上限は120ポイント、それぞれ10パターンまで登録が可能です。

毎日2~3試合遊ぶだけでもすぐにレベル上限まで上げることが出来るので、無理なく自分のペースでゲームを遊ぶことができます。

また、シナリオを作る(カスタム対戦モード)は、フレンドと遊ぶ以外にも立ち回りの練習場としても活用できるので、MAPや暗号期・ゲートの配置を覚えるのに最適です。

内在人格レベル・序盤おすすめの人格、特質について一部紹介

サバイバー

起死回生

ハンターの攻撃でダウンしても、負傷状態まで自己治療が出来る。1対戦に1回だけ使用できる。

上限ギリギリまで治療ゲージを自力で溜めておき、仲間に助け起こしてもらうとカウントされない為、ここぞという時に使用したいスキルです。

受難

自身がロケットチェアに縛られている時、他のサバイバーがお互いの場所・動きをシルエットで確認し合う事ができる。

救助に行く人解読する人と、連携が取りやすくなります。

寒気

36メートル以内、こちらに向かって来るハンターの方向が継続表示されます。

安全に回避できる場所まで余裕を持て移動する為の目安にもなります。

 

ハンター

耳鳴り

36メートル以内にサバイバーが居るとアイコンが表示されます。

広いフィールド内を索敵する時、救助に来るサバイバーを待ち構える時などに役立ちます。

引き留める

脱出ゲートが開ける状態になると、ハンターは攻撃が命中した際一撃でサバイバーをダウンさせることができる。

「他内在人格」や「補助特質」などと合わせて使用するとサバイバーを混乱させたり長く留めておけるので、通電後からでも勝ちを狙った強い立ち回りができます。

好みのキャラで遊ぼう

新シーズン・大型アップデートごとに新しいキャラクターや新ステージも追加されており、
バランスや性能なども頻繁に調整されています。

プレイ環境やキャラクター毎の立ち回りの難しさなどはありますが、それぞれ違った固有スキルや地の利を駆使してゲームを楽しむ事ができるので、好みのキャラクターから気軽に進める事ができます。

協力対戦について

お友達とワイワイ楽しんだり、ランク上位を目指し日々チャレンジしたりと楽しみ方は沢山。

基本的に初めて出会う方、海外の方とランダムにチームを組んで対戦する事がメインとなるゲームです。

目標を達成する為、効率良くこなして行くためには以下ことが大切。

  • お互いを信じて協力する
  • 周りの動きや流れをよく観察する

「一人一人の行動次第」で戦況が大きく変わる部分がこのゲームの難しさであり楽しい部分でもあります。

でも安心して下さい。

フォローしてくれる優しプレイヤーさんや親切な優鬼さんともたくさん出会えます。

YouTube動画、攻略サイトにて、最新情報や楽しい実況動画なども沢山の方々が配信されてますので、IdentityV第五人格にご興味を持っていただけましたらぜひぜひ覗いてみてください!

 

Identity Vの評価まとめ

Identity Vの評価
ストーリーの良さ (4.0)
操作性の良さ (4.0)
遊びやすさ (4.0)
グラフィックの良さ (4.5)
音楽の良さ (5.0)
戦略性の高さ (4.5)
おすすめ度 (5.0)

\この記事で紹介したアプリ/

Identity Vの基本情報

タイトル Identity V
ジャンル アクション
会社 NetEase Games
価格 基本プレイ無料(アプリ課金型)
配信日 2018年‎7月5日
対応端末 Android 4.1以上、iOS 9.0以降
容量 2.4GB
公式ストア App Store / Google Play
公式サイト 「Identity V」公式サイト
公式Twitter 「Identity V」公式Twitter
レビュー日 2019年11月27日

 

-アクション
-

Copyright© アプリの森【あぷもり】 , 2019 All Rights Reserved.