『アラクニド』を無料で読もう!「蟲」の特徴をもつ殺し屋たちのサスペンス系アクション漫画

普通の女子高生が、ある日突然殺し合いの日々に巻き込まれていく人気漫画『アラクニド -ARACHNID-』!

今回は『アラクニド』が全巻無料でまとめ読み出来るアプリをご紹介します。

\今すぐ無料で読もう/

マンガUPのQRコード

 

『アラクニド 』作品紹介

『アラクニド -ARACHNID-』は、『月刊ガンガンJOKER』で2009年12月号から2016年1月号まで連載され、単行本は全14巻。原作「村田真哉」さん、作画「いふじシンセン」さんによる漫画作品です。

人間離れした能力を持つ殺し屋たちをテーマに、先の読めないスリリングな展開が多くのファンを魅了しています。

『ヤングガンガン』ではスピンオフ作品『キャタピラー -CATERPILLAR-』も連載されているので、『アラクニド』を読んで面白いと思った人はぜひチェックしてみてください!

作品名 アラクニド -ARACHNID-
ジャンル バトルアクション
作者 村田真哉
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊ガンガンJOKER
レーベル ガンガンコミックスJOKER
巻数 全14巻

\今すぐ無料で読もう/

マンガUPのQRコード

 

『アラクニド 』あらすじ

うつ病で母が自殺し、唯一の親類である叔父に引き取られて暮らしている女子高生「藤井有栖(アリス)」。学校ではイジメられ、家では叔父に虐待される悲惨な毎日を過ごしていました。

そんなある日、闇金業者から金を借りていた叔父が殺し屋に暗殺されます。殺し屋の名前は「蜘蛛」

現場に居合わせた有栖も殺されかけますが、無我夢中で反撃したところ、蜘蛛から殺しの才能を見出されて「殺し屋」になる特訓を受けることに…

殺しの才能が開花したアリスは自分を助けてくれた蜘蛛に感謝し、蜘蛛が言う「始末して欲しい奴」を殺すことを決意します。しかし、なんとそれは蜘蛛本人のことだったのです。

蜘蛛は死ぬ間際にアリスに言い残します。

「何者にも名前を奪われるな」

「奪われれば自分が自分で無くなり他人の道具に成り下がる」

「自力ですべてを絡め取る蜘蛛として生きろ」

その遺言に従い己の名前を捨てることを拒み「組織」への加入を拒否したことから、次々と差し向けられる「組織」の刺客たちとの戦いがはじまるのでした。

『アラクニド 』登場人物

藤井有栖(ふじいありす)

本作の主人公で高校1年生。うつ病で母親が自殺し、叔父に引き取られます。一つの物事に没頭しすぎて周りが見えなくなってしまう先天性集中力過剰 (CEC) を抱えていることから、友達から気味悪がられてイジメを受ける日々が続いていました。

そんな中、突然叔父が「蜘蛛」と呼ばれる殺し屋に殺害されます。自分も殺されそうになるも無我夢中で反撃した結果、蜘蛛から殺し屋としての才能を見出されることに…

生まれつきの精神疾患である先天性集中力過剰 (CEC) を制御する方法を学び、短期間で殺し屋として大きな力を得ます。

性格は優しく内気で、同級生にも敬語を使うほど。殺し屋になってからも人を殺したいとは全く思っておらず、仲間を守って生きることを望んでいます。

蜘蛛(クモ)

アリスの叔父を殺した殺し屋。アリスがもつ殺し屋としての才能を見抜き、ボスの命令に背いてまでアリスを保護します。

アリスと同じ先天性集中力過剰 (CEC)を抱えており、その力の使い方を伝授。アリスのことを娘のように思っている父親的存在です。

雀蜂(スズメバチ)

雀蜂(スズメバチ)

蜘蛛と同じ「組織」の一員であり、正体不明の「ボス」と話すことができる唯一の人物。

「組織」を表で動かす実質的なトップでもあります。

田嶋頼子(たじまよりこ)

アリスのクラスメイト。アリスのことを気持ち悪いと言ってイジメていましたが、あることがきっかけで友達になります。

友達が全くいなかったアリスにとってはかけがいのない存在で、命を懸けて守りたい人。一人暮らしをしており、アリスをボディーガードとして泊めてくれることも。

沖めぐみ(おきめぐみ)

アリスのクラスメイト。「組織」に所属する殺し屋で、通称:蜚蠊(ゴキブリ)

アリスに対決を挑んで負けたことにより、アリスの下僕として仕えることに決めたドMな女の子。「組織」の刺客からアリスを守るために一緒に戦ってくれる心強い存在です。

竈午(カマドウマ)

竈馬(カマドウマ)

アリスと同じ学校の生徒。「組織」に所属する殺し屋の一人であり、「雀蜂」から学校周辺の仕切りを任されている人物です。

沖めぐみから「アリス抹殺の中断」を依頼されるも却下。

「蜘蛛」のことを「師であり、同志であり、最愛の男性」と思っており、「蜘蛛の仇」であるアリスを「抹殺しろ」と指示します。

特撮ヒーロー「可変ライダー」に憧れ、直翅目蹴撃(ライダーキック)を得意技としています。

ネタバレ注意!

※ここからは少々ネタバレを含むので、自分で読みたい人は「マンガUP!」で読んでみてください。1話から最終話まで全巻読むことが出来ますよ♪

\アラクニドを無料で読む/

『マンガUP!』で読めるオススメ作品一覧>>

感想(少々ネタバレ含みます)

クラスメイト、先輩、生徒会長、教師まで、学校に潜んでいるあらゆる刺客から命を狙われることになったアリス。

信じていた人に裏切られ、殺し合いになるって…人間不信になりそうですよね。

この漫画の面白いところは、殺し屋たちが全員「蟲」としての特徴を持つこと。人間離れした特殊な能力で、相手をどのように倒すかが見どころです。

雀蜂(スズメバチ)、銀蜻蜒(ギンヤンマ)、蟷螂(カマキリ)、蠍(サソリ)、水黽(アメンボ)、軍隊蟻(グンタイアリ)、兜蟲(カブトムシ)など、様々な刺客たちが思いもよらない戦法で戦うので、通常のバトル漫画とは一味違います。

  • 母親は自殺ではなかったこと
  • 実の父親の正体
  • 最も信頼していた人物の裏切り

先の読めない展開にずっ~とハラハラ。

いじめられっ子だったアリスが強く成長していく様子は見ていて胸が熱くなります!

ただ、表現的にエロやグロが含まれているので苦手な人はご注意を。

アラクニドを無料で読む方法

『アラクニド -ARACHNID-』は、スクエニの漫画アプリ「マンガ UP!」で全巻一挙公開されています。このアプリでは朝4話分、夜4話分、合計8話分の無料ポイントが貰えるので、毎日こつこつ読めば全巻無料で読破出来ちゃうんです!

スピンオフ作品『キャタピラー -CATERPILLAR-』も読めるので、是非チェックしてみてくださいね。

\アラクニドが無料で読める/

『マンガUP!』で読めるオススメ作品一覧>>

※この記事は2018年3月30日現在の情報に基づいています。紹介している作品は配信期間が終了している場合があるのでご注意下さい。

あわせて読まれている記事

キャタピラー 漫画表紙
『キャタピラー』を無料で読もう!殺し屋たちの生存競争を描いたバトル漫画

『キャタピラー -CATERPILLAR-』は「芋蟲(イモムシ)」を主人公とした漫画で、『アラクニド -ARACHNID-』のスピンオフ作品。 この記事では、『キャタピラー -CATERPILLAR- ...

続きを見る

-漫画アプリ
-

Copyright© アプリの森【あぷもり】 , 2019 All Rights Reserved.